すぐにお金を借りる

すぐにお金を借りるには?即日お金を用意する方法

毎日の生活の中で、何をするにも必要なもの、それが、お金です。お金がなければ、食べることも寝ることもできないのです。そんな暮らしを送っている私たちは、毎日スーパーの広告を何件も比較してみたり、お弁当や水筒を持つことで、ランチ代を節約したり、とお金のことばかりを考えた生活をしています。

 

そこへきて、突然お金が必要な事態がやってきます。。。

 

例をあげるならば、冠婚葬祭です。結婚式などは嬉しい行事ではありますが、ご祝儀や参加するための衣装代など、なにかとお金が掛かるものです。また、お葬式に関しては、予定が立たないので本当に突然やってきます。さらに、病気や事故などの発生も予測が不可能です。こういう時の入院や治療費なども、かなりお金が掛かります。

 

こういう、いざという時のために、お金は常に貯めておくのが一番です。
しかし、現実はそうはきません。

 

このような突然に事態の時に限って、手元にはもちろん、銀行にも余分なお金がないものなのです。
お金がないなら、借りるしかありません。

 

それでは、どこからお金を借りるのが、便利で簡単なのか、皆さんはご存知ですか?

 

そんな時のためにあるのが、消費者金融なのです。
お金を借りる方法には、いろいろな方法が考えられますが、実は、日常のピンチに役立つのは、消費者金融なのです。
中でも、即日融資のシステムが大活躍です。

 

その理由は、それぞれのお金の借り方についてのメリットやデメリットを考えて行けば、わかるでしょう。

 

 

例えば、急にお金が必要になった時に、とっさに思いがちなのが、家族や友人などからお金を借りることではないでしょうか。
この方法のメリットは、利息を支払わずに済むことと、返済日や取り立てに悩まされる心配がないことですね。

 

しかし、これには大きなリスクがあり、たくさんの人が後悔することになっているのです。

 

なぜなら、家族や友人とのお金の貸し借りによって、大切な人間関係と、自分自身への信頼を失ってしまったからです。
お金の問題はとてもデリケートです。金額が大きければ、それだけ人間関係に及ぼす影響も大きくなることを覚えておきましょう。例え、血の繋がった家族でも、金銭問題によって関係が壊れたケースは数知れません。

 

人間関係は、お金には代えられないのです。ですから、安易に知り合いに「お金を貸して」と頼むのは止めたほうがよいでしょう。それによって自分の品位を貶めるだけでなく、これからの人間関係を変えてしまうといっても過言ではありません。

 

従って、多少の利子は支払っても、自己の責任で解決できる方法を選択するべきです。

 

 

とはいえ、「やっぱりお金を借りるなら、金利はできるだけ低い方がいい」、そう思う人が多いでしょう。
そういう人にとっては、低金利でのローンが可能な銀行のローンに注目がいきますよね。

 

銀行のローンのメリットは、金利が比較的安く、また高額の融資が可能なところです。
中でも、最近人気なのが銀行のカードローンです。

 

このカードローンは、他の銀行のローンと違って、手軽で簡単であるといわれています。
しかも、もちろん、銀行の低金利での利用が可能なのです。

 

また、銀行のカードローンは総量規制対象外なので、高額な利用限度額の設定ができです。
総量規制とは、皆さんご存知の通り、貸金業法に付随する法律のことです。

 

従って、銀行法に則って運営されている銀行のローンはその対象とはならないのです。
総量規制の対象とされている、消費者金融やクレジットカードのローンに関しては、個人の借り入れ総額が年収によって制限されてしっています。

 

ですから、この法律制定直後は、お金を借りたくても借りられずに苦しい生活を強いられることになった人々が増えてしまっていました。
そこで、注目されたのが銀行のカードローンです。

 

消費者金融のローンと同じような融資システムで、しかも総量規制対象外なので法律的に個人の借入総額が制限されることはなく、高額の融資の利用が可能だからです。
中には最高利用限度額が1000万円となっているカードローンもあります。

 

しかし、銀行のローンの最大のデメリットは、審査です。

 

低金利で多額の融資を可能にするためには、借りる側にもそれなりの信用が必要となってきます。長期的に安定した職業についていて、将来的に返済を継続する力のある見込みがない者に、お金を貸すわけにはいきません。また、希望融資金額が高ければ高いほど、審査は厳密になります。従って、審査に要する時間は長くなって当然なのです。

 

銀行のカードローンの審査には最低でも2日、長くて1週間掛かることもあるといわれています。

 

私たちがお金を必要とする緊急時には、一刻も早くお金の工面が必要です。
つまり、日常的なピンチの時には銀行のローンは適していないということになるわけです。

 

 

それに対して、全ての対応に迅速なのが消費者金融なのです。

 

中でも消費者金融の審査は速さに定評があります。
審査にかかる時間は業界最短で30分。

 

ほとんどの消費者金融では、14時までに契約を完了させれば即日融資を受けることができます。
従って、お金が必要とだ思ったらすぐお金を用意することができるというわけです。

 

この即日融資が、消費者金融の最大のメリットです。
もちろん、消費者金融のデメリットもあります。

 

それは金利が高めであるといわれていることです。
しかし、よく考えてみると、私たちの日常のピンチの時には、何より時間が優先されます。また、そんなに多額の借金を長期的に借りる必要はありありません。必要なだけの金額を借りればよいのです。

 

 

さっと借りてさっと返せば、金利が多少高くても、大した負担にはなりません。
それよりも、借入ができるスピードが大事になります。せっかくお金を借りても、必要な時に間に合わなければ、意味がありません。
ですから、消費者金融の即日融資が活躍するのです。

 

 

それでは、さらに消費者金融の便利な点を紹介しましょう。
まず、業界最大手のアコムとプロミスでは、「無利息ローン」サービスが開始されました。

 

こちらは初回限定のサービスとなっていますが、借りた日から30日以内に返済できた分に関しては、全て無利息での融資の利用が可能になっています。
また、ノーローンでは、期間は短いですが、1週間以内に返済した分は、無利息での利用が可能になっています。

 

このサービスは、それ以前のローンが完済していることが条件となっていますが、この条件がクリアできていれば、何度でも繰り返し利用できる無利息ローンシステムとなっています。
また、何よりもスピード重視される方には、モビットがお勧めです。

 

モビットでは業界最短時間を記録していて、最大14時50分までに契約が完了していれば、即日融資の対応ができる仕組みになっています。
さらに、モビットは、2012年から「WEB完結型申込サービス」というものを開始しています。これを利用すると、申し込みから借り入れ、そして返済に至るまでの全ての手続きを、インターネット上で済ませることができるのです。

 

以上のように、とても便利なサービスが整っている消費者金融ですが、くれぐれも借りすぎにはご注意ください。
また計画な返済プランを心掛け、完済を目指しましょう。